水の宅配業者を選ぶ基準ってなに?

ウォーターサーバが家にあったら、とても便利です。

 

おいしい水が身近に飲める、宅配してくれる、災害時に役に立つ、などメリットはたくさんあります。

 

でもいざ、水の宅配業者を選ぼうとしても、水の宅配業者は、たくさんありすぎて困ってしまいます。

 

 

水の宅配業界は、今回の震災を機に認知度があがったものの、規制がゆるく、わかりずらい業界です。

 

また、水の紹介サイトは売り込みが多く、客観的に水の購入価値を説明しているサイトはほとんど存在しません。水の宅配業者を選ぶときに、これらの売り込みサイトを参考にしては、ますます迷ってしまいます。

 

たくさんの水宅配業者からベストを一つ選ぶというのは、たいへん骨が折れる作業ですよね。

 

そこで、このサイトでは、水の宅配業者が消費者目線で「お金を払って飲む価値があるか」を、客観的に『6つの基準』で仕分けしています。

 

これから水を選択しようとしている方、または勢いで業者と契約してしまったけど乗り換えようしている方に、水の価値や安全という視点から、水の宅配業者の選び方を説明しています。

 

価値のある水の宅配業者と長く付き合うためにも、これらの基準を参考にしてみてください。

 

 

 

[[6つの基準とは?]]

 

ウォーターサーバーを設置するメリット

家電製品のように、ウォーターサーバが一家に一台の時代が近づいています。

 

水道水の水質に不安を感じていたり、健康増進のためにミネラル豊富な天然水を毎日摂りたいという方が増え、数年前から水は買って飲むものというのが当たり前になってきました。

 

今では安全でおいしい水を自宅まで届けてくれる水宅配のウォーターサーバーをご利用になる家庭が増えています。

 

安全でおいしい水なので、家族の健康にもいいですし、素材の味を活かすことができるので、お料理が一段とおいしくできると好評です。

 

大地震などの、防災用にも役に立ちます。
水の常備は、防災の基本です。

 

 

ウォーターサーバーを設置するメリットは、

 

  • 水を自宅まで届けてくれる
  •  

  • 大きなペットボトルに冷蔵庫を占拠されずに済む
  •  

  • 健康的で自分にあった水をのみつづけられる
  •  

  • 防災にあっても長期間、水がつかいつづけられる
  •  

  • 小さなお子様がいてもロック機能があるものが多いので安心
  •  

  • いつでも冷温水が使用できる
  •  

  • ランニングコストも経済的
  •  

  • 温水ボタンを押すだけなので、日本茶や紅茶、コーヒーを入れてもおいしくいただける
  •  

  • 温水ボタンを押すだけなので、お湯を沸かす手間と光熱費を省くことができる
  •  

  • 温水ボタンを押すだけなので、赤ちゃんのミルクがすぐに作れる
  •  

  • 災害時の緊急事態にも役立つ

 

 

経済的、物理的なメリットもありますが、ウォーターサーバーを家庭で使う際の重要なポイントとして、防災に役立ちます。

 

定期的な宅配と水のストックによって、ライフラインをどんなときでも保てることはあまり知られていません。

 

一家に一台の水置き場を、ご家庭で役立てられることをおススメします。