ハワイウォーターの口コミと見解

ハワイは、水質が高いことが有名な地域です。

 

美しい自然と澄み切った空気につつまれたハワイは、貿易風により、世界でも有数の降水量の多い地域で、日本と同じ火山帯でもあることが水が豊富な一因です。

 

ハワイウォーターはそのハワイから採水した天然水です。

 

ハワイウォーターの特筆すべきは、海面下200Mの地下からくみ上げた天然水にさらに、逆浸透膜で分子レベルまでろ過したピュアウォーターだということです。

 

「硝酸態窒素」の汚染について述べたとおりです。
天然水を採水する場合は、深度が深いか、浅い場合はろ過が必要です。

 

ハワイウォーターは、採水の深度も深いのに、ろ過もしているという点で水質の安全は高いといえます。

 

しかし、同時に残念な点は2つ。

 

ガロンボトルをつかっていること
シェアが小さく、ハワイでの水の取り扱いがよく見えないこと

です。

 

ガロンボトルは水質を下げてしまいます。
そんなの微細な程度だよ、と言い切れる人もいますが、ガロンボトルについては賛否両論さまざまです。

 

シェアが小さいことも気になります。採掘地が海外なので、ハワイでの水の取り扱いがよく見えないことは不安材料です。
どちらの理由もNGとなる決定打ではないと考えます。

 

ハワイウォーターは、いいところもあり、悪いところもあり、中立的な見解です。

 

 

ハワイウォーター