ペットボトルの水の選択にも注意!

安全でおいしい水を求めて、ペットボトルの水が大人気です。
しかし、硝酸態窒素の水汚染については、ペットボトルの水を購入する際にも注意が必要です。

 

あまり知られていませんが、有名8ブランドが汚染されていることはすでに発表されています。
世界中で採水地の硝酸態窒素汚染が進み、有名10銘柄中8つから、硝酸態窒素が検出されています。

 

有名ブランドのぺットボトルの汚染度

 

 

上記からわかるとおり、全部のメーカーではありません。日本では人気のないウィッテルやカイザーは不検出です。
スーパーで安売りされているアルカリイオンの水、六甲のおいしい水は買う価値を疑います。

 

硝酸態窒素の水汚染の詳細はこちら

 

 

 

大手以外の市販のペットボトルの汚染度

 

大手以外の市販のペットボトルについても同様の調査がされています。
有名ブランドよりは、低い値なのがびっくりですが、中には汚染値がひどいものもあります。

 

ペットボトルの選択は、これらから判断して

(上記の表から)汚染のない、あるいは少ない水
硬水か軟水で自分に合った水
近所のスーパーで手に入りやすく安い水

を選択しましょう。

 

通常飲むペットボトルなら、これらから1つか2つを決めて購入しつづけることをおすすめします。