アルピナウォーターの口コミと見解

アルピナウォーターは北アルプスの天然水です。

 

北アルプス地域の放射線物質汚染が、どの程度かいまのところ確かなデータはありません。

 

長野県の汚染については、今のところ公式な汚染の発表が一つもないのが気になるところです。

 

もちろん、アルピナウォーターのサイトでは、水質の安全確認の報告があります。

 

これについては、今のところ判断ができません。

 

ただ、アルピナウォーターの場合、ウォーターサーバがガロンボトル方式なのが残念です。

 

ガロンボトルは、空気中の害が入ってしまう可能性が高く、雑菌がはいってしまうと、水質が落ちるとされています。
空気と触れる部分が少ないほうが、水質の保持にはいいといわれています。

 

水質にこだわるならば、「ガロンボトルの宅配業者は△」で述べたように、このサイトでは、アルピナウォーターは積極的なおすすめはしません。

 

ガロンボトルについては、賛否両論の問題でもあるので、それほど水質にこだわない人にはありかもしれません。