ペットボトルかウォーターサーバかの選択は?

ペットボトルかウォーターサーバかで迷う場合、どうすればよいでしょうか?

 

それぞれの良い点をまとめてみました。

 

ウォーターサーバが、ペットボトルより良い点

 

ウォーターサーバーは冷水と温水の使い分けができる

 

赤ちゃんのいる場合は、毎日お湯を沸かすのも簡単

 

電気ポッドを使ってお湯を沸かす場合と同程度の電気消費量

 

ペットボトルのように冷蔵庫のスペースを圧迫しない

 

ウォーターサーバーのほうがペットボトルより安い

 

ウォーターサーバーのほうがペットボトルよりゴミだしが簡単

 

水が止まったときの災害対策になる

 

 

 

 

ペットボトルが、ウォーターサーバより良い点

 

持ち運びが簡単

 

いろんな種類の水が気分で変えられる

 

設置や契約がいらない

 

 

 

 

ウォーターサーバのほうが、ペットボトルより、コストと利便性が高い

 

上記の結論からみると、ウォーターサーバのほうがペットボトルよりコストと利便性が高いことがわかります。

 

ウォーターサーバでも、容器さえ用意すれば、持ち運びできますし、水にこだわりがなければ頻繁に水の種類を変えることもありません。

 

ペットボトルのメリットはウォーターサーバでも代替できることを考えると、ウォーターサーバは、最初の設置と契約がめんどうだけ。

 

実際に使ってみると、2人以上の家庭なら、最初の手間も十分元がとれます。

 

 

 

水の宅配業者は結局どこがいいの?