赤ちゃんが飲める水の硬度

厚労省も「ミネラルウォーターは乳児に優先的に」との声明を出していましたが、赤ちゃんには良くない硬水のミネラルウォーターも多いのです。

 

水の硬度の値の目安は以下の通りと説明しましたね。

 

水の硬度の目安値
硬度:60以下
pH:6〜8
Mg(マグネシウム):30mg/L以下
Na(ナトリウム):42mg/L以下
Ca(カルシウム):285mg/L以下
K(カリウム):367mg/L以下

 

乳児がいる場合は硬水は×

 

 

現在のウォーターサーバの硬度はほとんどが30以下ですので、ほぼ問題はありません。

 

”硬水”と改めて表現していないウォーターサーバの水は、硬度が30以下と思ってもよいでしょう。

 

しかし、念のため、きちんと硬度の数値を確認することを忘れないようにしましょう。

 

 

赤ちゃんに飲ませるペットボトルも硬度のチェックが必要!

 

乳児がいる場合、硬度の確認は、ウォーターサーバだけの話ではなく、ペットボトルの水も同様です。

 

硬水かどうかの判断を怠らないためにも、赤ちゃんに飲ませる水はウォーターサーバだけ、と決めてしまったほうが安心かもしれません。