ウォーターサーバの水で料理はできる?

ウォーターサーバの水で料理はできるでしょうか?

 

結論からいうと、できます。しかも相当おいしく仕上がります。

 

ただ、一点だけ注意点があります。

 

それは、ウォーターサーバの水が軟水か硬水か、です。

 

軟水のほうが和食に合います。

 

食材の風味や香りを最大限に引き立てることができること、うまみ成分のグルタミン酸やイノシン酸が軟水によって抽出されやすくなることが理由です。

 

昆布や鰹節、しいたけなど出汁を取ったり、香りを楽しむ料理に向いています。緑茶や紅茶は特に軟水が向いています。

 

水の硬度が高くなるほど旨みも香りも失われてしまいます。

 

お米も同じで、硬水で炊くと風味がなくなります。

 

 

日本の地形は山が急なので、水が平地に流れ落ちるまで時間が短く、総じて軟水しかとれません。

 

日本の食卓にあがる日本料理の風味は、軟水をベースにつくられたといって過言ではありません。

 

逆に、硬水をつかうヨーロッパが、バターやチーズなどの乳製品などタレの文化になったことも、水の関係ですね。

 

 

ウォーターサーバの水は、ほとんどが日本人が好む軟水仕様ですから、ペットボトルの硬水を買わないかぎり、料理にもおいしく使えるのは間違いないでしょう。

 

 

 

水道水の宅配業者は×

 

水の宅配業者は結局どこがいいの?