トップページ >  ウォーターサーバーの選び方 >  高齢者向けウォーターサーバー

高齢者向けウォーターサーバー3選~軽量ボトルで楽チンがおすすめ

高齢者向けにおすすめのウォーターサーバは、交換が簡単な軽量ボトル


2011年の東日本大震災を契機に、日ごろからの備蓄は必須となりました。しかし、高齢者のみの家庭で重い水を定期的に買うのは大変です。

そこでオススメなのがウォーターサーバーです。業者が定期的に水の入ったボトルを家まで届けてくれるため、自分で買いに行かなくても常に一定の水を備蓄しておくことが出来ます。ウォーターサーバーを置くことで、こまめに水分補給を行う習慣がつくメリットもあります。

高齢者が夫婦や一人で暮らしている家庭でウォーターサーバーを設置する際に気をつけたいのが、サーバーの設置やボトルの交換が負担にならないかどうかです。 ウォーターサーバーを運ぶのは基本的に一般の運送会社なので、設置は自分で行うところが多いです。また、ウォーターサーバーのボトルは12リットルボトルが主流ですが、高齢者の方がこの重さのボトルを持ち上げて交換をするのは大変です。

そこで、ここでは1ボトルが軽くて高齢者でも交換がしやすいサーバーの中から、設置方法を動画などで丁寧に解説しているウォーターサーバーを集めました。どうしても自分では難しい場合にはサポートセンターに相談できるウォータサーバーもあります。



交換が簡単な軽量ボトルを選ぶ
高齢者でも自分でボトルの交換ができる、1ボトルの容量が少ないウォーターサーバーを調査しました。設置のサポートがあるかどうかにも着目しました。


ウォーターサーバーを「高齢者がボトルを取り替えやすいか」でランキング!

4.5リットルパック、設置が難しい場合サポートセンターに問い合わせ
「フレシャス」では、もっとも軽いもので4.5リットルパックのサーバーを用意しています。ウォーターサーバーの設置方法は動画で解説していますが、自身での設置が難しい場合、サポートセンターに相談することができます。

6リットルボトル、動画で解説
「クリティア」では、もっとも軽いもので6リットルボトルのサーバーを用意しています。ウォーターサーバーの設置方法は動画で解説しています。

8リットルボトル、HPに図解あり
「アルピナウォーター」では、8リットルボトルを選択することが出来ます。HPでウォーターサーバー設置時の注意事項やボトルのセット方法を確認することが出来ます。

高齢者でもボトルの交換がしやすいウォーターサーバーはコレ!

「フレシャス」は7.2リットルパックが主流のウォーターサーバーです。さらに、温水を使わないのであれば4.5リットルパックのサーバーもあります。軽いものでも8リットルボトルのものが多い中で圧倒的な軽さです。高齢者でも無理なくボトルを交換することができます。

ウォーターサーバーの設置方法はHPで動画で解説しています。さらに、自分での設置が難しい場合にはサポートセンターに相談することが出来ます。 フレシャスは、高齢者に優しいウォーターサーバーです。


目的に合ったウォーターサーバーを選ぶ!