トップページ >  ウォーターサーバーの選び方 >  一人暮らし向けウォーターサーバー

一人暮らし向けウォーターサーバーおすすめ3選

一人暮らしのウォーターサーバーは、天然水でおしゃれな軽量サーバ

一人暮らしをしている方で「重い水を買いに行くのが大変」「お湯を沸かす手間を省きたい」などの理由からウォーターサーバーを検討する方もいると思います。ウォーターサーバーの契約をすると定期的に業者が水を運んでくれるようになるため、重たいペットボトルを買って家まで持ち帰らずに済むようになります。

ウォーターサーバーは80~90度の温水が24時間いつでも飲めるようになっているため、忙しい朝や疲れて帰ってきた夜もすぐに暖かいお茶を飲むことが出来ます。5~10度の冷水も出るため、冷蔵庫の限られたスペースにペットボトルを詰める必要もなくなります

また、一人暮らしで水道水を飲まず、あえてミネラルウォーターを買っているのは「水道水はおいしくない」と感じているからだと思います。 ダムや川の上流から汲み上げている水道水は消毒のために1リットルあたり0.1mg以上の塩素を入れることが義務付けられています。水道水がおいしくなかったり、カルキ臭がしたりするのはこの塩素が原因です。

ウォーターサーバーで使用されている天然水は、富士山の標高の高い場所や、地下深くなどから採掘していいます。空気が汚れていない場所から採掘されたきれいな水なので、塩素などの異物を入れることなくおいしい状態のまま飲むことが出来ます。おいしい水をすぐに飲めるのがウォーターサーバーの最大のメリットなのです。

しかし、いざウォーターサーバーを探してみると冷蔵庫のような見た目の悪いウォーターサーバーが多いです。せっかくの一人暮らしなら、インテリアにこだわりたい人も多いでしょう。 ここではインテリアとマッチするおしゃれなサーバーで天然水が飲めるウォーターサーバーを調べました。

一人暮らしにいいのは、おいしい天然水で軽量サーバ!
水には汲み上げた水から不純物だけ取り除いた『天然水』と、特殊なフィルターでミネラルなどの微粒子まで取り除く『RO水』の2種類がありますが、ミネラルまで取り除いた水はおいしいとはいえません。一人暮らしのウォーターサーバーにはおしゃれな『天然水』を選びたいです。


ウォーターサーバーを「天然水の飲めるおしゃれなサーバーかどうか」でランキング!

おしゃれなデザイン、富士山の地下273mから採水したバナジウム天然水
「フレシャス」は、おしゃれなサーバーを数多くそろえたウォーターサーバーです。インテリアに馴染まないデザインや単調な一色のウォーターサーバーが多い中、給水部にワンポイント入れたおしゃれなウォーターサーバーを取り揃えています。天然水は標高1,000mの地点から、地下273mの水を汲み上げています。

専用台付きのサーバー、富士山の地下200mから採水した天然水
「クリティア」では一般的なサーバーに加え、収納スペースの作れる専用台付きのサーバーや、デザインの洗練された販売モデルなどを用意しています。天然水は富士山の海抜920mの地点から、地下200mの水を汲み上げています。

選べる7色のウォーターサーバー、水質日本一を過去11回とった宮川の天然水
「アクアセレクト」では7色のサーバーを取り揃えているため、部屋のインテリアカラーに合うサーバーを探せます。天然水は国土交通省の「全国一級河川水質調査」で日本一を過去11回とった宮川の最上流部の湧き水をボトリングしています。

インテリアにこだわる一人暮らし向けサーバーはコレ!

「フレシャス」は、デザインにこだわったおしゃれなウォーターサーバーです。冷蔵庫のような四角い淡色サーバーが多い中、ラウンド型のデザイナーズモデル「dewo(デュオ)」や、温水は出ませんがライトアップの出来る超小型のモデル「carrio(キャリオ)」など、サーバーの形から他とは一味違うモデルを無料でレンタルしています。

フレシャスはこだわりのバナジウム天然水でも有名です。フレシャスのプラントは開発可能限界地点の標高1,000mに位置しています。

バナジウム天然水は日本では珍しい玄武岩層でろ過した天然水のことを指しますが、フレシャスでは7層玄武岩層のうち4層を貫通した、地下273mから採水しています。標高の高い地点の、深い場所で採水しているため、きれいででバナジウムの豊富な天然水を味わうことが出来ます。

さらに、フレシャスの天然水のパックは7.2リットルパック、もっとも軽いキャリオモデルだと4.5リットルパックのため女性の一人暮らしの場合でもラクラク取り替えることが出来ます。 フレシャスは、インテリアにマッチする一人暮らし向けのおしゃれなサーバーで美味しい水を飲みたい人にオススメです。


目的に合ったウォーターサーバーを選ぶ!