トップページ >  > アクアクララの口コミと比較評価

アクアクララの口コミと比較評価

アクアクララのメリットは?

2015年7月時点のマイボイスコム調べでは、ウォーターサーバー市場シェアNo.1だったウォーターサーバーです。

天然水ではなく、水道水をろ過したRO水(純粋)を販売しています。

「ウォーターサーバー レンタル料」も「あんしんサポート料」にサービス名が変更されました。

CMなどで知名度は抜群です。

アクアクララのウォーターサーバーの衛生面・デザイン・機能は?

2016年4月に、サービス名や商品に大きな変更がありました。

・「アクアクレール S」が販売終了し、代わる商品として「アクアスリム S」新発売。

・アクアスリムの新色「アクアスリム ピンクゴールド」が新発売。

・8Lボトルの販売が終了し、「アクアクララウォーターボトル スリム(7L)」が900円/本+消費税(宅配料込)で新発売。

アクアクララの水は?

アクアクララのお水は、水道水を独自の技術「RO膜(逆浸透膜)」でろ過し、ミネラルを調整して添加しています。

アクアクララは、こんな方にオススメ

・天然水より、純水が良い人

・水においしさや健康を求めていない人

アクアクララのデメリット。口コミと評価は?



アクアクララは、契約数が多い水の宅配業者です。

初心者がよくわからずに食いついてしまう宅配業者でもあります。CMなどのイメージで契約したという口コミをよく聞きます。

アクアクララは、宣伝広告費が他の水宅配業者よりかなり大きいため、CM・雑誌・サイトなどの露出も多いので、当然ともいえます。

有名タレントをドカドカつかって販促しているので、価格パフォーマンスはそれほどよくないのですが、ブランドの安心イメージが強いため、水の宅配市場のシェアも大きい業者です。

しかしながら、本サイトでは、アクアクララの問題点を3つあげます。

1つ目は、原水が水道水です。

アクアクララは、水道水をろ過、イオン洗浄しているRO水です。

クリクラと同様、水道水の宅配業者はNGです。

水道水自体が悪いというわけではありませんが、お金を出してまで、買うものではないという判断です。

RO水は無味でとくかくおいしくありません。もしもRO水が飲みたいなら、5万程度のRO膜の浄水器を買って自分の家で取り付けたほうが、安上がりです。

原水が水道水のRO水を宅配してもらうほど価値があるとは思えません。

2つ目は契約形態の不透明さです。

アクアクララの場合、フランチャイズ制のため、契約形態が各店舗によってさまざまで統一されていません。

たとえば解約手数料をとってもいくらなのかは、各店舗によって違うため、店舗に問い合わせるしか方法がなく、非常に不透明です。

顧客サービスの価格帯が、サービス内容が同じなのに地域で異なるという「一物多価」というのは、ビジネスの世界で今の時代、CS(顧客満足)を無視したサービスといえます。

3つ目は、サーバがガロンボトル式だからです。

サーバがガロンボトル使用は、水が空気に触れる部分がどうしても大きくなるので、水の衛生上あまりおすすめしません。

ガロンボトルには賛否両論がありますが、せっかく長年飲み続けたい水ならば、こだわったほうがいいというのが本サイトの判断です。

震災後、安心イメージの広告だけで水の宅配業者がよくわからずに、勢いあまって契約してしまった人も多いでしょう。

すでにアクアクララと契約してしまったなら、乗り換えを検討してもいいと思います。

アクアクララの解約する場合は、連絡して直接引き取りに来てもらいます。

アクアクララはフランチャイズ制の為、各店で解約手続きが異なります。

例えば
  • 1年以上使用しないと、メンテナンス料が発生
  • 解約日も電話した日・撤去日・月末
各店舗により異なります。

契約している店舗に解約手数料など問い合わせる必要があります。

アクアクララの解約・違約金



アクアクララの解約費用は以下のとおりです。

アクアクララの場合、フランチャイズ制のため、各店舗によってさまざまで統一されていません。

なぜ店舗で異なるのかは、不明です。

各店舗に問い合わせるしか方法がなく、非常に不透明です。

解約費用と解約に要する手間はそれほど大変ではありません。

今使っているウォーターサーバの宅配業者がいまいち不満な場合は、乗り換えコストはあまりかからないので、もう一度選択を検討してみる価値はあると思います。

■解約手数料
各店舗によってさまざま

■サーバー返却費用
各店舗によってさまざま