トップページ >  > ウォーターサーバーの衛生面を比較

ウォーターサーバーの衛生面を比較

ウォーターサーバーの衛生面は「水のタンク」を比較する!



ウォーターサーバーの水の貯水は、タンクに溜めますが、 ガロンボトル方式とワンウェイ方式の2つに分かれます。

ガロンボトルを使っている宅配業者は、衛生面では、あまりおススメできません。

ガロンボトルとは、ウォーターサーバーの上に設置する固形式のボトルのことです。

(ガロンボトル)

水サービスの説明書きに、「ガロンボトル」と表記があるのはさけたほうが無難です。

ガロンボトルは、空気中の害が入ってしまう可能性が高く、雑菌がはいってしまうと、水質が落ちるとされています。

空気と触れる部分が少ないほうが、水質の保持にはいいといわれています。

ガロンボトルの使用については、賛否があります。

海外ではガロンボトルを使うウォーターサーバーはあたりまえで、外国人でここまでの衛生面や水質を求める人はほとんどいません。



しかし、ガロンボトルより、潰れるタイプのワンウェイ方式が、衛星面では明らかに優れているのは事実です。

(ワンウェイ)

ワンウェイ方式は、毎回ボトルは使い捨て、しかもケースが潰れるので、水を入れる際もタンクに空気の入らないからです。

水の宅配業者だとコスモウォータークラティアドリームウォーターオウケンウォーターが、ワンウェイ方式です。



お金を払ってまで、業者から水を買うのですから、サーバーにもこだわりましょう。

ウォーターサーバーの形式がガロンボトルかワンウェイ方式かは、衛生面で選ぶ際の一つの判断材料です。